半蔵門線の沿線では渋谷、表参道、永田町などの人気の土地のほか、水天宮前駅の少し落ち着いた雰囲気のある土地もあります。家賃の相場は、渋谷、表参道で賃貸事務所を借りる場合、ワンルームタイプ30㎡ほどの広さで約13~15万円です。もちろん築年数や駅までの距離によって相場も違ってきますが、オフィス街の渋谷、表参道、永田町の駅まで徒歩5分圏内で探してみると、賃貸料は10㎡で約12万円から、100㎡を超える広さとなると、約40万円以上の価格の相場になっています。築5年未満ともなると、価格の相場は100㎡以上で100万円を超える賃料になってきます。錦糸町や住吉の駅に近い物件で探してみると、10㎡以上で7万円からあり、100㎡になると駅から徒歩15分ほどありますが、安い価格ですと、30万円ほどの物件があります。駅からの時間や場所によってかなり価格に違いが表れています。

SOHO利用も可能な物件のメリットとは

半蔵門駅中心に目的別で賃貸事務所を探してみます。まず駅から近くて徒歩5分以内の事務所が良い場合、30㎡未満で賃料10万円ほどからの物件があります。築年数は20年から40年と少し古いですが、駅からかなり近く、利便性はあります。次に築10年未満の築浅の事務所が良い場合、30㎡ほどで賃料24万円くらいですが、物件数はそんなに多くはないです。事務所の広さ、部屋のタイプ別でみた場合、応接室や会議室等の共有スペースが必要ない場合はワンルームタイプ、共有スペースが必要な場合は2LDKの様なタイプがあります。この場合普通の賃貸物件で事務所可の部屋を借りられれば、50㎡くらいの広さで18万円ほどからの家賃の物件を見つける事が出来ました。ワンルームタイプですと少し広い所を借りて、パーテーションで仕切る等すると良いです。このように目的を絞りこんで、賃貸事務所を探してみましょう。

半蔵門駅周辺で選びたい賃貸事務所

半蔵門の周辺は皇居等もあり最近人気の土地となってきています。せっかく半蔵門駅の沿線で賃貸事務所を選ぶのですから、出来るだけ駅から近く、おしゃれな事務所を借りてみたいものです。渋谷や表参道のオフィス街ですと、10㎡未満で14万円くらいの賃料と、価格は高くなりますが、築浅物件も多く、見た目もガラス張りのオシャレなビルだったり自分の事務所を持つ、とゆう方にはあこがれの物件が多いです。トイレや給湯室も共有のビルですと、管理の面でも楽ですし、ワンルームタイプも選べ、賃料もおさえる事ができます。築浅の物件でも押上駅や錦糸町駅周辺ですと、駅から少し歩く時間は長くなりますが、10㎡未満で5万円ほどからの賃料とかなり、コストダウンできます。物件数もかなり多い半蔵門駅周辺ですので、個人で借りる場合は目的を明確にして探していきましょう。